ついでに、を生かす

立ったり、座ったり、歩いたり、行動に焦点をおくと、手間が省けます。


例:センサーライト設置の周知方法

解決に適した連絡方法があります。

目的は

 センサーライトのスイッチは入れっぱなしにしておきたい

問題は

 暗くなったら自動的につくセンサーライトがあって
  スイッチは、入れっぱなしでよいのに
  スイッチは、触れるので消してしまうことがある
 
 どうしたらスイッチを入れたままにできるか。

手がかり

 誰が、なぜ、スイッチを入れる(切る)のかを想像する。

 職場の人が、
  暗くなったら点灯、
  退社する時に消灯のため、
  スイッチを操作をする。

 ↓

 職場の人に
  センサーで点灯、消灯するのを知らせる。

解決策は

 人にフォーカスする場合、
  スイッチをさわる人に口頭、掲示板などを使って伝える。

  →人の出入りがある度に伝えなければなりません。

 人の行動にフォーカスする場合、
  スイッチにテプラで「暗くなったら点灯」と貼り付ける

  →行動を起こす人に伝わります。



[check]行動を起こした人が、センサーライトが設置されたことがわかれば充分です。